活動報告(地元活動)

○雨けぶる中、高雄のもみぢ屋で岩田溫先生と対談をしました。清瀧川のせせらぎを背景に楽しい時間でした。動画は数日後に公開します!

116153590_10217453070990747_3462180937579452603_n112527255_10217453070630738_6956114917120495952_n

○新光悦村の創立17年記念日セールに立ち寄り、お祝い申し上げましたが、逆に、激励されました!

108009518_10217394362883081_8419369617632430006_o

○梅雨の晴れ間に地元の河川美化活動に参加しました。写真は、葛野学区の衣手町にある「お半長の供養塔」で草抜きをしているものです。浄瑠璃『桂川連理柵』(かつらがわれんりのしがらみ)でも扱われていますが、江戸時代に38歳の帯屋長右衛門との恋の悩みで、14歳の信濃屋のお半は書き置きを残し桂川へ死に行く。長右衛門は後を追い、桂川で心中を遂げてしまったという事実に触発された物語です。

106925948_10217311589653802_7572931438480252548_o