活動報告

HOME >> 北神日記

北神日記

北神日記Blog

8月7日(火)

だいぶ過ごしやすくなってきましたね!

2018.8.9012018.8.9022018.8.9032018.8.9042018.8.905

8月6日(月)

おはようございます!本格的に夏祭りの季節に入りました!

2018.8.612018.8.622018.8.632018.8.642018.8.652018.8.66

8月3日(金)

おはようございます!元観光庁長官の溝畑宏さんをお招きして、京都観光について熱い講演を聴かせていただきました。ギャグ満載で、大好評でした!亀岡では、ハワイアン料理屋のホヌさんで、ホヌバーガーをいただきました。ペーパークイリングの作品も作者ご本人さんに見せてもらいました!

38289277_10212095903504908_4585687353024053248_n38485836_10212095904264927_6490483036444950528_n38241987_10212095905024946_2936107100301950976_n38241984_10212095905784965_2704735369525460992_n38490777_10212095906064972_3397246430224580608_n

8月2日(木)

〇おはようございます!異常気象が続いています。皆さんも無理しないで下さいね!これからも災害などにかんする皆さんの声を聞き、現場に足を運び、活動報告に提案をさせていただきます。

38204211_10212089880754343_3970610365078700032_n38252614_10212089880514337_4209499426789523456_n38213655_10212089881234355_3656429899603771392_n38292888_10212089881514362_4169440829460447232_n38159477_10212089881954373_2795838880073383936_n

7月31日(火)

京丹波町で地域の要望を受けて、現場を確認しました。松陽学区の夏祭りもご挨拶させていただきました!

38032793_10212080690724598_8189290112664731648_n38071943_10212080690564594_4848125389706362880_n38181970_10212080691164609_4982845285282611200_n

7月28日(土)

○今日、台風到来ですね。皆さんも、ご用心してください。昨夜、小泉顕雄先生の出版記念祝賀会に出席しました。フィリピンで長年慈善活動を続けて来られた思いの詰まった冊子です。「やっと自分の生き甲斐を見つけた!」といった魂の言葉に感動します!

37956578_10212059385671985_9054701683229065216_n37859495_10212059385911991_4108502630873956352_n37905973_10212059386352002_1205155874658582528_n

7月25日(水)

〇地震、水害と来て、今度は台風。防災のことでも、歩き回って、地域の皆さんの声を吸収しています!

2018.7.25012018.7.25022018.7.25032018.7.25042018.7.2505

7月22日(日)

〇岡本和徳府会議員の納涼会が盛会に開催されました。新人候補の戸山まさひろ(右京区市会)ならびに藤岡つよし(西京区府議会)も頑張っています!三菱自動車の組合の研修でも祝辞を述べました!ありがとうございました!

2018.7.2212018.7.2222018.7.2232018.7.224

7月17日(火)

暑い日がつづいていますが、皆様もご自愛ください!日々精進して参ります。

37230947_10211985657108817_894504880163520512_n37234071_10211985657388824_7631232857138003968_n37278144_10211985657308822_4134072542577033216_n37347212_10211985659828885_1321560504971296768_n

6月29日(金)

おはようございます。少し前ですが、亀岡での集会を開催し、多くの皆さんにご出席いただきました!ありがとうございました。我が国の真の構造問題である人口減少について、私の危機感と対策についてお話ししました。「亀岡を京都市内の介護の受け皿として位置づけるのはどうか」というご意見もありました。実際に、人口減少というと農村のことだと思われていますが、京都も東京も、ここ何十年かで、超高齢社会に突入します。しかし、若い人口の減少がさらにつづく(現役世代の人口は、これまでの20年で1000万人減少し、今後25年で1700万人以上減少します)ので、介護職員が足りなくなるだけでなく、土地の問題で施設も間に合わなくなります。在宅介護も都市部の方が厳しい環境にあります。農村地域において、国が介護も可能な老後の住宅を安く提供することは重要な課題となります。年金を減らされるお年寄りの皆さんに対し、国は老後生活の費用をできるだけ安くする支援を考えるべきです。

36370328_1079765238837789_7739679381202665472_n36314769_1079765252171121_6490610420879982592_n

活動報告

  • 北神日記ブログ