エントリー -

「ブログ」更新しました。→習近平体制「中国の内政がどうなっているのか」分析を試みる。

内面が弱いから、外に横暴に振る舞う。こういう人はよく見かけるが、国家も同じようなことがある。 今回は「中国の内政がどうなっているのか」、分析を試みたい。これは同時に、習近平体制になってから、日本だけでなく米国に対しても、 […]

「ブログ」更新しました。

「新しい冷戦」という言葉がよく使われるが、これは誤解を招く恐れがあると思う。 なぜなら、ソ連に対する最初の「冷戦」で、米国がとった戦略は「封じ込め」である。これは、立案者の米国外交官ジョージ・ケナンの言葉を引用すれば、「 […]

「新しい冷戦」とは。米国は「新しい冷戦」の相手である中国を封じ込めることができるのか。

2021年3月、米国のバイデン政権と中国の習近平指導部の外交トップによる初の会談が開催された。ここで明らかになったのは、1つはバイデン政権がトランプ前政権の強硬な対中政策を継続しているということ。2つは中国がこれに対して […]

「ブログ」更新しました。

マキャベリという政治思想家が「争いが起こった途端、旗幟鮮明にすべきだ。中立の立場をとった場合、勝者にとっての敵となるばかりでなく、敗者からも助けてくれなかった、という敵視を受けることとなる。」という言葉を残しています。 […]

米中対立に日本は旗幟鮮明に。

「中立は双方から信頼されない」 昔から、一国が自分の意思を相手国に押しつけるためには、軍事だけでなく経済制裁という手段がある。 従来は、輸出を止めたり、高率の関税を課したり、資産を凍結したりするなどの手段が代表的だった。 […]

,

朝のご挨拶、街宣活動

毎日の朝の活動も続けています。通勤・通学途中の皆さんやお近所の方々など力強い激励をいただき、いつもありがとうございます。 街宣活動も行っておりますので、見かけましたら是非お声がけください。