日本としては台湾有事の際の米軍との連携を計画的に進めるべきである。また、台湾に限らず、中国の軍事拡張そのものをどのように抑止するのか、経済技術を含めた包括的な「日米対中戦略」を水面下で検討することが大事である。他方で、人民解放軍上陸の際に、最も重要になる携帯用の対空兵器、対艦兵器をいつでも台湾に運べる準備をしなければならない。

 

↓ こちらからご覧ください。
中国はいつ台湾を攻めるのか。米国軍事専門家の分析を解説します。