基本政策

HOME >> 政策

「世界の中の京都」のために、力を尽くします

  • 日本海側拠点港に選定された舞鶴港の機能強化とアクセス道路の整備を進めます。
  • 京都が誇る「和食」の「世界無形文化遺産」への登録や歴史に培われた「伝統産業」を支え、日本文化を世界に発信します。
  • MICE(国際会議、展示会、イベント等の開催)誘致促進のため、国立京都国際会館の機能を強化します。
  • 「関西イノベーション国際戦略総合特区」を活用し、京都発の科学技術イノベーションの促進と産業振興を進めます。
  • ミッシングリンク(未整備区間)を解消し、京都縦貫・新名神・山陰近畿自動車道の全線開通を目指します。

経済を再生し、国富を増強する

  • 中小企業の海外進出を応援するとともに、「下請けいじめ」を防止するために、公正取引委員会の体制と権限を強化します。
  • 「医療」「エネルギー」「農林業」などの成長分野に対して、国主導で研究開発および人材への投資を進めます。
  • 雇用のセーフティーネットの強化を図るとともに、成長分野での新規需要・雇用の創出を目指します。
  • 女性の就労と育児を両立させるための支援や、民間を活用した若年労働者・失業者の再訓練を積極的に行います。

「大国」としての地位を守る

  • 海上保安庁の巡視船をはじめ、南西諸島の海洋防衛力を強化します。
  • 米国をはじめ「常識」を共有する諸国と連携し、国民と国土を守り抜きます。

将来の「安心」をつくる

  • 「消えた年金」を引き続きたて直します。
  • 救急、小児、産科、へき地医療分野において、医師や病院の不足解消のため、重点的に取り組みます

志ある人材を育てる

  • 子どもの意欲と夢をかきたてる「伝記教育」や日本の伝統を伝える「文化教育」を導入します。
  • 情熱ある教師を育てる養成学校を設置し、教員・教育の質を高めます。
  • 子どもの個性に応じた教育のために私学助成を充実します。

地方の活力を取りもどす

  • 農業の「戸別所得補償」を改善し、さらに強化します。
  • 法律や住宅減税により、地元の木材が公共施設や住宅に積極的に活用される仕組みを構築します。

基本政策

  • 5つの改革
  • 北神塾講義録
  • かわら版