活動報告

HOME >> 北神日記 >> 国会活動

北神日記

北神日記Blog

4月18日

福田総理が就任前から唱えてきた「200年住宅ビジョン」、中小企業対策としての視点から公正取引委員会のあり方、我が国の経済産業戦略について、経済産業省大臣、公正取引委員会、国土交通省に質問しました。
今月に入り5回目の質問でしたが、来週もまた経済産業委員会で省エネ法案に関する質問、決算行政委員会にて年金制度の新たに浮上した問題について、質問を行います。

民主・リベラル京都労働組合主催の春季研修会懇親会に参加させて頂きました。
多く方々とお話ができ、有意義な懇親会でした。

4864.jpg
4865.jpg

 有志の会を開催させて頂きました。
いつもお世話になっている皆様と様々な意見交換ができ、今の国会が皆様にどう映っているかを知ることができました。

4867.jpg

4月17日

このところ委員会での質問が続いています。
明日も経済産業委員会での質疑です。
(10:40~11:40の1時間の予定)

4月16日

経済産業委員会におきまして、「中小企業者と農林漁業者との連携による事業活動の促進に関する法律案」が審議され、質問に立ちました。
 地域を支える中小企業者と農林漁業者との連携により、双方の活力を取り戻し、地域経済の活性化を図ろうとする施策です。
 すでに存在する地域資源活用プログラム、新連携といった本法案と同じような施策の実績と評価、制度利用者の利便性を高めるための地方経済産業局と農政局との行政側の連携体制、企業者のマッチング支援などを中心に質問しました。
 また、地元京都の漬物製造業の方々からいただいたご意見をもとに、農産物の安定供給や制度の使い勝手の向上などについても、甘利大臣、今村農水副大臣と議論を交わしました。

4月15日

朝、京都より上京。
11:30 一期生の会勉強会
       藤井裕久先生より今後の政局について
12:40 代議士会
13:00 本会議
15:00 「経済産業委員会」4/16質問に関するレクチャー
       農林水産省及び経済産業省より
17:00 研究開発環境整備PT
      「我が国の研究開発力強化のあり方について
      野依良治・理化学研究所理事長より」
      「不斉合成反応の研究」により、2001年にノーベル科学賞
      を受賞された野依先生のお話を聞くことのできる貴重な機会
      でした。
      明日は9:40から「経済産業委員会」にて質疑いたします。
      (中小企業者と農林漁業者との連携による事業活動の促進
      に関する法律案:内閣提出第39号)     

4月10日

北朝鮮の拉致問題に関する特別委員会で質問に立ちました。
北朝鮮の核関連施設の凍結・解体の見返りに、軽水炉の建設費の一部をわが国が負担したわけですが、この約束が反故にされ、北朝鮮が核開発を進めたことによりこのプロジェクトは終了し、わが国は貸付金の返済を求めてきました。
これは私が一昨年、また昨年の予算委員会分科会でも取り上げてきた問題です。
しかし政府は、この北朝鮮が返済することになっている朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)の軽水炉建設費用に対する国際協力銀行(JBIC)の融資残高448億円について、事実上、肩代わりすることを決めました。
これまでの姿勢を大きく転換したわけですが、最近の北朝鮮情勢の推移を踏まえながら、質問しました。

4月9日

経済産業委員会におきまして、「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律案」が審議され、質問に立ちました。
中小企業において後継者不足による廃業が年間7万社、それによる雇用喪失が約30万人という現状を鑑み、よりスムーズに事業承継を展開することによって、雇用の維持、地域経済の発展を進めようと新しい法案です。後継者への相続税優遇制度や金融支援などを中心とした施策です。
相続税の増税が検討されている中で、この中小企業の後継者への優遇税制が実質的に骨抜きにされてしまうのではないかという問題意識を甘利大臣はじめ経済産業省、中小企業庁、そして財務省に問い質しました。
現状で、どの程度の減税効果があり、この法律によってさらにどれだけの優遇を受けられるのか。また、相続税の見直しによって、どの程度影響を受けるのかなど、実際に試算を行い、その上で本法律の主旨が確実に担保されるよう、来年度の税制改正論議を注視するべきとの指摘に、甘利大臣も「立法の主旨が損なわれてはならない」との認識を示しました。
昨年12月の委員会でも、中小企業の事業承継問題について質問いたしましたが、引き続きこの課題に積極的に取り組んでいくとともに、今日の質問でも論点として取り上げた、相続税の増税見直しについても注視してまいりたいと思います。

4月8日

松井孝治参議院議員のご紹介で、国会見学の皆さんと
懇談の機会をいただきました。
4793.jpg
4794.jpg

 明日の質問に向けて勉強中です
10:00~10:50「経済産業委員会”中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律案(内閣提出第33号)」質疑予定です。

4798.jpg

12:40 代議士会
13:00 本会議
     【採決】
      ○犯罪被害者等の権利利益の保護を図るための刑事手続
       に付随する措置に関する法律及び総合法律支援法の一
       部を改正する法律案(内閣提出)
      ○戦没者の父母等に対する特別給付金支給法の一部を改
       正する法律案(内閣提出)
      ○駐留軍関係離職者等臨時措置法及び国際協定の締結等
       に伴う漁業離職者に関する臨時措置法の一部を改正す
       る法律案(内閣提出)
      【趣旨説明・質疑】
      ○介護保険法及び老人福祉法改正案
14:00 財務省/明日の質問に関するレクチャー
15:00 防衛に関する勉強会
16:10 経済産業省/明日の質問に関するレクチャー

4月4日

9:30  経済産業委員会
      「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律案」
11:00 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
12:40 代議士会
13:00 本会議
      「国土交通省等設置法改正案」
13:40 経済産業委員会 再開
      「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律案」
委員会終了後、京都へ向けて出発です。
来週9日(水)に経済産業委員会にて、10日(木)には拉致問題特別委員会にてそれぞれ質問に立つ予定です。

4月3日

8:00 経済産業部門会議
     「エネルギー、食糧、水の資源問題について
      丸紅経済研究所:柴田明夫所長よりヒアリング」

 4746.jpg4747.jpg

10:30 フィリピン(イフガオ州選出)
      ソロモン・チュンガラオ下院議会議員との面談
      ※NPO法人空援隊の皆さんと共に
「戦後60年以上経ってなお、百万を越える戦没者の御遺骨が海外で野晒しのまま放置されている」戦争当時のことをよく知る人が少なくなっていく中で、今何もしなければ祖国のために亡くなっていった先人たちはもう二度と日本に戻ってくることなく忘れ去られてしまう・・・・・。そうなる前に一体でも多く一刻でも早く日本持ち帰って埋葬・供養したい・・・・・それが空援隊の皆さんの思いです。
イフガオ州は世界遺産に登録されているライステラス(棚田)で有名な土地で、ここに住む人たちは洗骨という独自の慣習を持っている部族です。
下院議員のお父上は日本軍と戦闘したこともあり、議員ご自身が御遺骨情報を多くお持ちです。『先の大戦による戦没者のうち、米軍は自軍の遺体は収容して帰った。イフガオの民族が遺骨を放置するようなことは決してしない。とすれば、州内で見つかる御遺骨はそのほとんどがまず間違いなく日本人のものだし、隣接の州での調査にも協力できるだろ』と名言されておられます。
貴重なお話を聞かせていただきました。

12:40 代議士会
13:00 本会議
      「電波法:趣旨説明・質疑」
13:50 打ち合わせ
15:00 真のNPO制度をつくる議員連盟
17:00 マスコミ意見交換
18:30 勉強会

4月2日

経済産業委員会におきまして、「特許法等の一部を改正する法律案」が審議され、質問に立ちました。
特許をはじめとする「知的財産権」は、日本の産業戦略の要です。経済成長を成し遂げる上で、また中小企業対策としても今回の改正案をはじめ、知財戦略全般について、甘利経産大臣をはじめ、副大臣、政務官、特許庁長官に質疑を行いました。

4728.jpg 
4729.jpg

 甘利大臣からは、産業戦略に基づいた効果的な知財戦略を進めていくこと、特許審査における審査官の教育訓練制度の充実、特に民間企業、大学等の研究機関との人材交流の拡充、また中小企業への特許料減免制度について、一層使い勝手のよい制度に改めていくことなどについて、前向きな答弁を引き出しました。
今後も引き続き、日本経済の成長戦略の要である知財分野において、積極的に取り組んでまいりたいと思います。

活動報告

  • 北神日記ブログ