活動報告

HOME >> 本会議・委員会質疑 >> 第168回通常国会 決算行政監視委員会第三分科会

国会での発言・質問

国会での発言・質問

第168回通常国会 決算行政監視委員会第三分科会

本日は決算行政監視委員会第三分科会で質問を行いました。
その中で、厚生年金にかかわる新たな問題を指摘いたしました。
平成7~14年の8年間に、「特別保険料」という名目でボーナスから1%の年金保険料が徴収されていました。しかし、その保険料は給付に反映されていなかったのです。
その保険料を収めたのは約2500万人、その総額は8年間で約2兆4000億円に上ります。
その後、年金制度が改正され、平成15年からは同様にボーナスから保険料が徴収されていますが、それは給付に反映されています。これは大きな矛盾です。

活動報告

  • 北神日記ブログ
  • 国会活動